日経225先物。今日のエントリーポイントはこの辺りかな

日経225先物の今日のエントリーポイントを探ります。

無駄なエントリーや曖昧なエントリーをしないよう自分に言い聞かせ、ポイントを絞り、ピンポイントでのエントリーを目指します。

相場で勝つために必要な事って?

今年1年の取引が終了しましたね。皆様いかがでしたでしょうか?


相場で勝つために必要な事を日々考えていますが、私個人的にはメンタル面が一番影響を与えると感じています。技術的な面は練習と検証を相当な時間積み重ねる事により、ある程度は上達しても、このメンタル面を克服出来ないと勝てるようにはならないと感じています。


トレードで負けたくないと誰もが思います。当たり前ですね。でもこの負けたくない、負けられないという気持ちが強すぎると結果勝てなくなります。


負けたくないという気持ちがどう影響してくるかを考えると、例えば絶好のエントリーチャンスが来ても「負けたくない」という気持ちがよぎるとエントリーに躊躇してしまい結果利益を逃すことになります。
また上手くエントリー出来ても少しでも逆行するとびびって手仕舞ってしまい、その後順行し利益を逃すことも起こります。
上手く順行したとしても少しの利益が乗っただけですぐに利食いをしてしまうと利益が伸ばせず、結果コツコツドカンで勝てません。


さらに連敗すると、負けられないという気持ちが強く出てきてしまい、メンタル面がエントリーを邪魔するようになります。
例えばロスカット後、直ぐに絶好のエントリーチャンスが来ても躊躇してしまい利益を逃す事も出て来てしまいます。


負けたくないという気持ちが、「負けを認めたくない」となるとロスカットが出来なくなり、結果大きな損失を出すことにもなりますね。


著名なトレーダーでも100%勝てるトレーダーはいません。誰でも負けトレードはありますね。勝てているトレーダーのほとんどは、エントリー時点で建玉がストレートロスカットになることは前提で建てていると思います。勝ちトレードもあれば負けトレードもある。トータルすると利益が残っているというのが勝てているトレーダーの本質ではないでしょうか。


勝てるトレーダーになるために気持ちをどう持っていくか?ですが、たとえ連敗したとしても「負けたくない、負けられない」という気持ちを抑え込み、「建玉のロスカットは受け入れる」という気持ちを持ち、エントリーチャンスがくれば「トータルで勝ちに行く」という気持ちを前面に強く出し、エントリーすることが出来るようになれば、結果利益が残ってくるようになるのではないでしょうか。順行するか逆行するかはエントリーしてみないと分かりませんからね。


もちろんこの辺りのことは多分に漏れず経験済みですよ(^^;)。
「常に技術と理解は浅いと思え」と自分に言い聞かし、精度を上げるための練習と検証を怠らず、今後もトレード技術とメンタル面の向上を目指して精進していきます。


いつもブログを見て頂いている皆様、無責任な独り言にお付き合いいただきありがとうございます。良いお年をお迎え下さい。